コンセプト concept

上を向いて帰ろう。そのタワーは、いつも輝いている

蒼い空がよく似合う、全戸南向きの免震タワーレジデンス

地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から歩くこと10分。エリアのランドマークとして佇む「プラウドシティ新大阪」は、ひときわの存在感と爽快感が放たれています。陽光に煌めく全戸南向きタワー。ガラス手摺が4段階のグラデーションでデザインされているなど、下層階から上層階にかけて上昇感を魅せる外観フォルムが印象的です。暮らしの安全に配慮された免震構造も採用されたそのタワーは、新大阪の明るい未来を予感させるかのように颯爽と空へと翔けあがります。

新大阪センイシティー1~3号館は、3万5,000m²超の賑わい豊かな新街区へ

「新大阪といえばセンイシティー」そんな声が今でも多く寄せられるほど、地元の方々に親しまれ、新大阪のシンボルであり続けた「新大阪センイシティー1~3号館」が2013年に生まれ変わりました。開発面積3万5,000m²超、この地に受け継がれてきた”賑わい”を明日へつなぐ「商住一体の新街区」。スーパーやホームセンターなど活気あふれるショッピングゾーンへと発展していく再開発エリアにおいて、「プラウドシティ新大阪」は唯一の住居区として誕生しました。
※上記の画像は竣工時等の画像となります。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しており、現況と異なる場合があります。